お知らせ
新規取引きのお客様はこちらから

お知らせ

≫一覧に戻る

2015年03月20日

Bトレ レイアウトベースは良いモノだ


先日ついに発売となりました、バンダイのBトレインショーティー「レイアウトベース N-B4」。 おかげ様で好調です。

お手軽さがウリなので、どんなモノなのか確かめるべく、早速ジオラマをひとつデッキ上げてみましたよ。


全く個人的に作ったモノのはずが、何故かこうして販促活動に使われているあたりが、模型問屋の怖いところです。


ストラクチャー類は、さんけい「みにちゃあーと」がメイン。
他、トミーテック「ジオコレ」(半完成塗装済なのでラク)を使用しています。
ベースがB4サイズ(367×260mm)しかないので、あまりたくさんは配置できません(建物のサイズによりますが)。
今回はパン屋がデカすぎですね。


基本的に「置いただけ」です。
アタリをつけながら、ゼリー状瞬着や木工用ボンドで固定しただけ、という手抜き工事です。
ベース地色がグレーなので、そのままアスファルト路面として生かします。


空いたスペースを草木で埋め、小物を散らして出来上がり。
架線柱を立てるだけで、全体がグッと締まります(それ用のダボ穴がベース上に有。今回はグリーンマックスのものを使っています。)。



繰り返しになりますが、ポンと置いただけの簡単ジオラマです。
「さんけい」はさすがに見映えが一味違いますが、何せイロイロとしんどいので、まずは「ジオコレ」がオススメですかね。
ちなみに今回、塗料類を使っていません(一部にコピックとポスカを使用しただけ)。あぁラクだ。


売場のご担当者様も、ゼヒ展示作例づくりにトライしてください。
工作に馴れた方なら、3日もあれば完成すると思います。
Nゲージは敷居が高いと感じているライトユーザー(私の事だ)を「ソノ気にさせる」売場展開を、よろしくお願いします。